平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

アデレードで7度マッチポイント掴みコキナキスが決勝へ

14日男子テニスのアデレード国際2、シングルス準決勝、ワイルドカードで出場のコキナキスがチリッチを6-2, 3-6, 7-6 (12-10)のフルセットで勝ち、決勝進出しました。

第1セット、第1ゲームでブレークしたコキナキスですが13度のアンフォーストエラーを記録したチリッチから第7ゲームでもブレークし先行します。第2セットでは、サービスキープが続くきますが第8ゲームでブレークされセットカウント1-1になります。

ファイナルセット、お互いに1度ずつブレークしタイブレークに突入します。7度のマッチポイントを掴んだコキナキスが長時間の試合を制しました。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにコキナキスのコメントを載せていました「こんなのは初めてだよ。正直言って信じられない。ここに出てきた瞬間、試合が始まる前から、ざわめきを感じていた。クレイジーで、今までプレーしてきた中で最高の雰囲気だったよ」とコメントしていました。

勝利したコキナキスは決勝リンデルクネシュ(フと対戦になります。

さて原油高続いていますね。・NY原油 約2カ月ぶりの84ドル台に ・米国株はまちまち。JPモルガン決算、直近収益が期待に届かず、金融株下落。ナスダックは買い戻しています。

マレーがシドニーで長時間の試合制しベスト8

12日男子テニスのシドニー・テニス・クラシック、シングルス2回戦、マレーが第2シードのバシラシヴィリを6-7 (4-7),7-6 (7-3),6-3の逆転で勝ち、ベスト8進出しました。

この試合、タイブレークの末に第1セットを落としたマレーでしたが第2セットではそのタイブレークで奪い返しファイナルセットへ突入します。ファイナルセットでは5本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに73パーセントの高確率でポイントを取っていてサーブは絶好調。バシラシヴィリにブレークをされることなく、長時間の試合をを制しました。

試合後マレーは「信じられないほどタフな試合だった。バシラシヴィリはツアーの誰よりもビッグショットをコンスタントに打ってくる。たくさんディフェンスとダッシュをしなければいけなかったけど、僕の足は耐えてくれたし最終セットは本当にいいサーブができたよ」とコメントしていました。

準々決勝でマレーはゴファンと対戦になります。

さてナスダック2.5%安。年明けからの下落率は5%を超え、3カ月ぶりの安値になりました。Tesla, NVIDIA, Microsoftなどが大幅安。早期の米金融緩和修正の警戒からテック株を中心に不安定な状況が続いています。ブレイナードFRB理事(副議長候補)は13日、インフレ警戒と早期利上げに前向きな姿勢を示しましたので注目していきましょう。

武井壮が格闘家に反感買う発言で平本蓮がぶちギレ

11日に元K―1トップファイターの平本蓮が、ツイッターでタレントの武井壮に噛みついたことが話題になっていましたよね。

平本はフォロワーから武井が昨年のライブ配信で「日本の全アスリートが全員格闘技始めたら、今のチャンピオン全員変わると思うぜ」と発言していたことを伝えられ、持論を展開。

「運動神経が良くてスポーツはできても 真っ向からファイトできる勇敢な人は少ないと思う 誰にでも格闘技の技術は身につけられるけどファイトする気持ちは生まれ持った才能でしかないと思う」と反論していました。

続くツイートでは「とりあえず武井壮は黙って偉い奴の靴の裏舐めとけばいいんだよ」とブッタ斬りました。

金にならん陸上やってたコンプが今になって爆発して陸上のやつらが他スポーツやったらすごいんだぜ!?俺すごいんだぜ!?が根本にあるんですかね。

ボブサップが典型か身体能力高いけど痛みに弱すぎて格闘家になれんかったし結局フィジカルが全てではない最大の例ですよね。

武井壮が「ヨーロッパの槍投げ選手が野球すればバンバン170km投げる奴出る」と言ってたことあるけどこれ相当舐めていますよね。山本のやり投げトレちらっと見て言ってるだけにもみえます。

そもそもそんな仮定に何の意味もないし、フィジカルエリート理論持ち出してサッカー馬鹿にする奴だしもう黙っとけよ武井…。

チリッチがブレークさせずにアデレードベスト8

12日男子テニスのアデレード国際2、シングルス2回戦、チリッチがムナルを7-6 (8-6), 6-2のストレートで勝ち、ベスト8進出しました。

この試合の第1セット、チリッチは1度もブレークさせないプレーで、タイブレークまで行き先行していきます。第2セットでは7本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに94パーセントの高確率でポイントを取ってサーブは絶好調。ムナルにブレークされることなく勝利しました。

準々決勝でポールと対戦になります。

さて日本時間22:30に米CPI(消費者物価)が発表されますね。前月の記録をさらに上回り、40年ぶりの伸びが見込まれています。予想を上回れば、FRBの金融緩和修正議論が一段と強まりそうで、市場が動揺する可能性もあるから注意が必要です。

西岡良仁がアデレード国際本戦出場

9日男子テニスのアデレード国際2、シングルス予選2回戦、西岡良仁がサビルを7-6 (7-4), 6-7 (0-7), 6-2のフルセットで勝ち、本戦出場が決定しました。

今季の初戦でアデレード国際1に出場し、シングルス1回戦でクォン・スンウにストレートで負けた西岡でしたが、この試合の第1セット、序盤でサビルに4ゲーム連取されゲームカウント0-4とリードされましたが、そこから4ゲーム連取し追いつくとタイブレークに突入します。タイブレークでは西岡が2度のミニブレークに成功し先行する形となります。

第2セットでも先にブレークを許した西岡だったが、第9ゲームでブレークバックに成功。第1セットに続きタイブレークに突入するも1ポイントも取ることができずにセットカウント1-1に追いつかれます。

迎えたファイナルセット、西岡はファーストサービスが入った時に100パーセントの高確率でポイントを獲得していてサーブは絶好調。第3・第5ゲームでブレークし4ゲーム連取します。最後はラブゲームキープで試合を締めくくり勝ちました。

本戦ではどんな試合をみせてくれるか楽しみですね。

航空・エネルギー株2月には売らない

FRBは3月までにテーパーを終了し、その後すぐ利上げに移りたい。市場関係者は2022年中の利上げは4回を織込んでいる。新年の5立会日のパフォーマンスはマイナス→経験則的に1月のパフォもマイナスになりやすく、その場合は1年を通じてマーケットが悪い場合が多いです。

今年は中間選挙。1月の相場が悪いと民主党にとって不利と解釈する人もいる。いずれにせよ2022年初のパフォーマンスは兜の緒を締めて相場に臨むべきことを示唆している。また先週相場が悪かったのはFOMCの議事録でFRB総資産の圧縮に関して踏み込んだ議論がされていたからだと思います。

FRBの資産圧縮の話はまだ「トーク」でしかない. しかし, いつ実行されるかわからないところまできているので、Meme, グロース株, SPACなどの投機的なものが下落している. その理由は投機的なものほど金融引き締めに弱いから. こういう時は低PER株に逃げるのがよいかも。

  • 1月効果についてはもう考えない (相場環境悪い)
  • $TFC 経済が盛り上がらなくても、長短金利差が拡大しなくても内部努力で業績を伸ばしていける
  • 2021Q4決算(ガイダンス)は大手を含めテクノロジー銘柄心配してる
  • $BAC, $TFC, $CFR 長短金利差拡大で注目
  • $AR, $TRMD よい
  • $GLD, $SLV ゴールドいつか見直し買い入りそう
  • $WFC, $XOM, $FANG, $FLNG, $PXD ブレイクアウトしそう
  • 今は銘柄数を絞って一つの銘柄につっこむ金額は多めにしてバリュー株を買いたいと思ってる. ヘッジファンドもそうしている
  • $AI, $ZM, $TWLO, $DOCU, $NVDA, $AMD, $CRWD, $OKTA...などのグロース突いてるのは日本人くらい
  • $LYD 半煮え
  • クルーズ株・航空株買い増しOK
  • $XLE よい
  • $VOOV 悪くない
  • $FAS メガバンクが入ってるのでパス
  • $BTC 今の水準から半値になったら面白い
  • $NVDA, $AMD メタバースすごいなら新値更新してるはず それぞれ$271.45, $130.60がサポート
  • $CCL 心配ない
  • $PBR, $VRTX, $JAZZ, $FANG, $FLNG, $PXD 悪い相場の一方でバリュー株はパーティー.1月は儲かってる
  • $KMI 悪くない
  • ナスダック$14860切るかどうか重要
  • $NTR 心配してない
  • $INDA よい. 新興国で一番買いたいのはバングラデシュだけどETFない
  • $PBR 石油価格に連動したレバレッジのかたまり
  • $EOG, $DE, $SPYD よい
  • 航空・エネルギー株2月には売らない
  • $T 業績〇 買い
  • $ARKK チャート見てリスク感じない人は×
  • $MKC 安くないが長期では買い
  • $ESLT, $NOC よい
  • $SPGI, $BLK, $COST 可もなく不可もなし
  • $CCL, $XOM 買い増しOK
  • $DPST 感心しない
  • $BA 基本的には好き. 時間掛かりそう
  • $AER 景気よくなれば〇なのでよい
  • $QQQ 三尊天井ぽい
  • $INTC パス

メルボルンでナダルが怪我からの復帰で優勝!

9日男子テニスのメルボルン・サマーセット、シングルス決勝、ナダルがクレッシーを7-6(8-6), 6-3のストレートで勝ち、昨年8月のシティ・オープン以来 約5カ月ぶりのシングルス公式戦で優勝となります。

この日、ナダルは第1セットのタイブレークでセットポイントを凌ぎ、第2セットではブレークダウンから挽回して試合に勝ちました。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトは、トロフィー授与式でのナダルのコメントを載せています。

「ここにいるすべての組織に感謝したい。またここに来れたことを光栄に思うし、とてもラッキーな男だ。怪我という困難な状況から戻ってきたのだから、これ以上の幸せはない。トロフィーを手にして戻ってこれたことは、とても意味のあることだ」

「このコートは、いつも僕にとってとても特別な場所なんだ。皆のおかげで、より特別な場所になった。君たちは素晴らしい観客で、感謝してもしきれない」とコメントしています。

怪我から復帰できたことはファンからしても嬉しいことですよね。まだまだこれからも活躍を期待したいです。