平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

錦織圭が初対戦の相手を制しベスト16進出

4日男子テニスのシティ・オープン、シングルス2回戦、錦織圭がブブリクを6-2,7-5のストレートで勝ち、これはになります2018年以来3年ぶり6度目のベスト16進出。

ブブリクとは初対戦で、錦織はバックのハイボレーを決めるなどで先行していき、第1ゲームでブレークして序盤から勢いをつけます。その後もミスやダブルフォルトを重ねるブブリクに対しフォアハンドのウィナーを打つなど怒濤の攻めで4ゲームを連取します。ブレークされることまく第1セットをとります。

第2セットに入っても流れを渡さなかった錦織はバックハンドのパッシングショットを決めるなど第1ゲームでいきなりブレーク。しかし直後の第2ゲームでは強烈なスマッシュなどで先行され、この日初めてのブレークされてしまい徐々に主導権はブブリクへ。第8ゲームではストローク戦でおされてブレークされますが、直後の第9ゲームでブレークバックし、第11ゲームでこの試合を決めるブレークに成功。最後まで集中を切らさなかった錦織が初対戦のブブリクに勝ちました。

初対戦ということもあり後半は苦しい展開でしたが最後まで集中を切らさずプレーしていたのはすごいですよね。次の試合も楽しみです。

さて中国経済が減速しているのは感染再拡大の影響もあるかもしれませんね。中国は世界経済の先行指数です。米株もテーパリング云々以前に景気減速が問題になるでしょう。今の割高な株価を正当化できません。