平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

錦織圭がミフェル・オープンでツアー初優勝好調ノリー倒す

5日男子テニスのシティ・オープン、シングルス3回戦、錦織圭がノリーを3-6,6-3,6-3の逆転で勝ち、2018年以来3年ぶり5度目のベスト8進出しました。

試合の序盤はストロークの打ち合いとなるも、第3ゲームで錦織が強烈なフォアハンドのリターンエースを打ちブレークします。ですが、第4ゲームではボレーミスなどがありブレークチャンスを与え、最後はバックをネットにかけてしまいブレークバックされてしまいます。第6ゲームでは錦織は勢いに乗るノリーのフォアハンドにおされて再びブレークされ第1セットを落とします。
第2セット、勢いにのっている左利きのノリーから放たれるサービスに苦しんだ錦織ですが、第8ゲームではフォアのダウンザラインを決めブレークしセットカウント1-1に追いつきます。

ファイナルセット、流れを掴んだ錦織は序盤から積極的に攻めに攻め第3ゲームでは強烈なフォアハンドウィナーをぶち込みブレークチャンスを握ると、最後はリターンエースで決めブレーク。第4ゲームでブレークバックされましたが、第5・第7ゲームでブレークして、7月のミフェル・オープンでツアー初優勝している好調のノリーを倒しました。

相手が左利きということもありリターンゲームは少し苦戦していましたが、やっぱり錦織はファイナルセット強いですよね。このまま勝ち進んで欲しいです。

さて中国の株価下落はデルタ株拡大が理由じゃないかもしれません。人民銀行がバランスシートを縮小しているからだ という見方もできます。ちなみに日銀も同様に縮小している FRBはテーパリングと騒ぎながら拡大中 これで日米中の株価の動きが説明できるかも。