平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

マレー全米OP前哨戦で負ける

24日男子テニスのウィンストン・セーラム・オープン、シングルス2回戦、マレーはティアフォーに6-7 (4-7), 3-6のストレートで負け、ベスト16進出できませんでした。

去年のW&Sオープンではティアフォーをフルセットでマレーが勝ちました。2度目の顔合わせとなったこの日は10本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに76パーセントの確率でサーブの調子がよくポイントをとっていました。

しかし、ストローク戦では押されてしまいマレーは、ティアフォーに2度のブレークをされてしまい負けてしまいました。

さて米PMIは予想を下回ったので米株は上がっています。実態経済が悪い方がテーパリングはないと相場が喜んでいます。末期症状かもしれないですね。