平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

メドベージェフ7度のブレークで全米OP3回戦進出!

1日テニスの全米オープン、男子シングルス2回戦、メドベージェフがケプファーを6-4, 6-1, 6-2のストレートで勝ち、3年連続の3回戦進出を果しました。試合後には「僕から見ても素晴らしいレベルだった」と試合を振り返っていました。

2019年の同大会で準優勝したメドベージェフは、ファーストサービスが入った時に80パーセントの高確率でポイントをとっていてサーブは絶好調でした。リターンゲームでは17度のブレークチャンスで7度もブレークし、リターンも好調で勝つことができました。

試合後の会見でメドベージェフは「何度か厳しい場面があったが、うまく修正していいプレーをすることができた。ケプファーのレベルが少し下がった時があり、そこをついた。2時間足らずで試合を終えることができ、本当に嬉しい」とコメントしています。

また、有観客での開催についてメドベージェフは「ニューヨークに観客が戻ってきたことは本当に特別。去年は観客を呼べなかったのが残念だった」とコメントしています。

有観客で気持ちよくプレー出来たのか素晴らしい試合運びでしたね。今年は優勝するか楽しみです。

さてADPはまた悲惨な結果ですね。まあ、先月はあまり当てにならなかったので何とも言えませんが、弱い雇用統計はFRBにテーパリングを見送る口実を与えるので相場は喜ぶでしょう。FRBはどのみち緩和止める気はないと思うけど、雇用悪化は大義名分になります。