平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

18歳のタウソン、BGL・BNPパリバ・ルクセンブルク・オープン優勝

19日女子テニスのBGL・BNPパリバルクセンブルク・オープン、シングルス決勝、18歳のタウソンがオスタペンコを6-3, 4-6, 6-4のフルセットで勝ちました。今季・ツアー2勝目になりますね。

タウソンはこの試合、8本のサービスエースを放つなどしてファーストサービスが入ったときに69パーセントの高確率でポイントをとっていてサーブは絶好調!昨年の同大会覇者であるオスタペンコから4度のブレークして勝つことができました。

6月のリヨン・オープンでタウソンは失セット0で完全優勝しツアー初タイトルをとっていますね。それに続く形でトロフィー獲得となっています。

全米の決勝の2人といい10代の女子選手がすごいですよね。これからの女子テニス界がどうなるか楽しみになってきます。

さて親ガチャというワードが流行っていますが、家がビンボー、アタマが悪い、ルックスがキモい……所与の条件が、そーゆーごく平均的なところからスタートしなければいけない人ほど、費用対効果に注意を払い、無駄を省かなければいけないですね(笑)それは突き詰めると「重要なことにフォーカスする」ということです。