平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

本玉真唯がWTA1000初の本戦出場!

5日女子テニスのBNPパリバ・オープン、予選決勝、本玉真唯がクコバを6-3,6-4のストレートで勝ち、「WTA1000」初の本戦出場を決めましたね。

2試合に勝利すれば本戦入りとなる予選で、本玉は3本のダブルフォルトしたがファーストサービスが入ったときに77パーセントの高確率でポイントをとってサーブは絶好調。サービスゲームでは2度のブレークされましたが、リターンゲームでは4度のブレークで本戦入りを決めました。

22歳の本玉は、前週行われたシカゴ・フォール・テニスクラシックでツアー本戦初出場ながらベスト8進出していて、好調ですね。初の「WTA1000」の舞台でどれだけ勝ち進むか注目ですね。

さて岸田ショックやばいですね。そもそも株価は法人税を払った後の税引き後利益をベースに出されておりこれに課税するのは二重課税、他所得との損益通算もあまり出来ない、これを単純にあげるのには大反対。また、日本の最高所得税率は既に55%、相続税は50%、死ぬと所得税については77.5%と同様。民間力で政府をスリム化するべきかと。