平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

錦織圭、パリバオープン逆転勝ち!

7日男子テニスのBNPパリバ・オープン、シングルス1回戦、錦織圭がソウサを6-7 (5-7),6-3,6-2の逆転で勝ち、初戦突破しました。

前週のサンディエゴ・オープンを腰の怪我のため棄権していた錦織ですが、この試合は全米オープン以来 約1カ月ぶりの公式戦ですね。

この日、錦織は序盤からロングラリーを制し流れを掴むとフォアハンドウィナーを打ち第1ゲームでブレークします。サービスゲームではベースラインから下がらず攻めに攻め、ネットプレーなども織り交ぜながらキープしていきます。

しかし、第8ゲームではスマッシュを決められるなど先行され、最後はバックハンドがアウトになりブレークされタイブレークに入ります。タイブレークでは、錦織がフォアハンドのミスを重ねると最後はソウサに振り切られ第1セットを落としてしまいます。

第2セット、ソウサが流れに乗り錦織はサービスエースを決められるなどリターンでチャンスを作れずに苦戦します。自身のサービスゲームでは第1セットに続きフォアハンドのミスを連発し、第3ゲームで強烈なリターンを決められ先にブレークされますが、第4ゲームでブレークバックし流れは再び錦織へ。第8ゲームではソウサのミスを誘い出し先行するとスマッシュなどを決めブレークしセットカウント1-1に追いつきます。

ファイナルセット、錦織はストローク戦を制し第1ゲームでブレークすると、イライラのソウサを引き離し3ゲームを連取します。第4ゲームで1度ブレークされますが、第5ゲームで再びブレークして錦織が予選2試合を勝ち抜いてきたソウサに逆転勝ちをおさめ初戦突破しました。

2回戦では第18シードのD・エヴァンスと対戦になっています。今大会はシード勢が1回戦免除のためエヴァンスはこの試合が初戦となりますね。

復帰後に逆転勝ちしたのは今大会の勢いがつきそうですね。次の試合もがんばれ!

さて原油価格と米株を動きを見ていますが、リーマンショックの直前にも原油が高騰していました。そして原油が天井をつける前に株が天井をつけました。中国版リーマンはどうなるのか?来週から中国市場が動き出します。