平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

全米女王のラドゥカヌ初戦敗退

8日女子テニスのBNPパリバ・オープン、シングルス2回戦、ラドゥカヌはサスノビッチに2-6,4-6のストレートで負け、初戦敗退しましたね。試合後に「今日のことを教訓にして、今後はより多くの経験を積んでいきたい」とコメントしていました。。

シード勢は1回戦免除で、この試合が初戦の18歳のラドゥカヌはファーストサービスが入った時のポイント獲得率が63パーセントとちょっと低め。サスノビッチに5度のブレークをされてしまい、負けてしまいました。

女子テニス協会WTAはラドゥカヌのコメントを載せていて「ナイトマッチでのプレーはいつも違ったものになる。あまり経験がないからね」とコメント。

「私はまだ、ツアーに参加したばかり。毎週、毎週プレーして、さまざまなことを経験することで経験値が上がっていくと思う。焦らず継続していくことが大切。焦らずに前進を続け、頭を切り替えていかなければならない。最高の時もあれば、自分のパフォーマンスに失望する時もある」と経験不足な部分もあるラドゥカヌですが経験を積むことで強くなっていくのではないでしょうか。これからが楽しみですね。

さてドットコムバブルがはじける時、不吉な兆候や悪いサインが最初にあらわれたのが決算だったんですよね。2000年第2四半期、売上高とEPSが予想通りの企業が多かったけれどもガイダンスがめちゃくちゃ悪かった。決算をきちんとチェックしていれば僕の個人資産は無傷だったかも。