平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

錦織圭、またエヴァンスに勢いを失速させられる

9日男子テニスのBNPパリバ・オープン、シングルス2回戦、錦織圭エヴァンスに6-4,3-6,4-6の逆転で負け、3回戦進出できませんでした。

この試合、序盤からガンガンストローク打ち合いサービスゲームのキープ合戦。しかし、錦織はエヴァンスが片手バックハンドから放つスライスショットに徐々にタイミングを掴み始め主導権を握ると、第5ゲームでは強烈なフォアハンドのダウンザラインを決めていきます。最後は鋭いリターンからドロップショットを組み合わせポイントを取りブレークします。

第6ゲームではよかったドロップショットがネットを越えずブレークバックされ、直後の第7ゲームでストローク戦で流れを掴み再びブレークします。スライスショットのラリー戦を制すなど錦織がリードを守り第1セットをとります。

第2セットでも互いにサービスゲームのキープ合戦になり、バックハンドのパッシングショットを決められ第6ゲームで先にブレークされた錦織がその後も挽回することができずにセットカウント1-1に追いつかれます。

迎えたファイナルセット、攻めていきたい錦織は第2ゲームで先にブレークチャンスはくるがエヴァンスのサービスに押されキープされ、第7ゲームではフォアハンドが最後にネットへかかり先にブレークされます。その後は勢いに乗るエヴァンスに対して、挽回することができずに負けてしまいました。。

流石錦織の勢いを失速させることに定評のあるエヴァンスですね。全米でも錦織1コケさせてたもんなあ。

さて岸田首相は1、金融所得課税について「当面は触ることは考えていない。まずやるべきことをやってからでないとおかしなことになってしまう」と述べたいましたね。これで一安心か?