平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ズベレフがBig4コンプリート

12日男子テニスのBNPパリバ・オープン、シングルス3回戦、ズベレフがマレーを6-4,7-6 (7-4)のストレートで勝ち、ベスト16進出しました。

この試合の第1セット、ズベレフは第2ゲームで先にブレークされますが、徐々にストローク戦で攻めに転じ強烈なスマッシュを決めるなど2度のブレークします。

第2セットでも第4ゲームで先にブレークされるも直後の第5ゲームではマレーの横を抜くフォアハンドのパッシングショットを放ちブレークバック。その後もダブルフォルトするなど不安定なサービスゲームとなるが、ラリーではマレーに対して終始優位に立ちキープを続けると、タイブレークではサービスを武器にリードを広げ勝ちました。

また、ズベレフにとって今回の白星はジョコビッチフェデラーナダルを含めたBig4から唯一勝ったことのなかったマレーからの初勝利となっっています。

試合後のオンコートインタビューでズベレフは「ビッグ4の中でまだ勝ったことがないのはマレーだけだったから、今日はそれが達成できてうれしい。もちろん、素晴らしい試合だった。アンディは非常に良いプレーをしていたと思う。彼が今後も同じようにプレーを続けてくれることを願っている」とコメントしていました。

2セットともに追いかける展開でしたが、常に試合に集中していたようにみえました。特に第2セットは互いに非常に高いレベルで面白い試合でしたね。

さて債務上限の目処がたったタイミングで買い戻したトレーダーは三連休明けから再度ショート構築。決算警戒、チャートテクニカの悪さが主な理由。英中銀を初め、中銀が景気よりもインフレ抑制に舵を切っていることも向かい風です。