平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ディミトロフがボールガール助けベスト4進出!

14日男子テニスのBNPパリバ・オープン、シングルス準々決勝、ディミトロフがフルカチュを3-6,6-4,7-6 (7-2)の逆転で勝ってベスト4進出!
そんな中ディミトロフの試合中の行動に注目が集まっていますね。

この試合の第1セット、フルカチュにファーストサービスが入った時に92パーセントの高確率でポイントを決められたディミトロフ。1度もブレークチャンスを掴めずボコボコにされます。

そして、第2セットの5-4の場面で、フルカチュが打ったサーブがコート後ろのパネルの下に入ってしまい15歳のボールガール、ハンナ・マールハウズがそれを回収できないという事態が起こりました。そこでディミトロフはプレーを中断し、パネルの下からボールを取り出すとスタジアム1の観客は彼の行動を称賛しました。

その後、第2セットで2度のブレークに成功しセットカウント1-1に追いついたディミトロフがファイナルセットをタイブレークの末に制し、勝ちました。

男子プロテニス協会のATPはボールガールを務めたマールハウズのコメントを載せていて「かっこよかった。私は恥ずかしかったけど。パネルの下にはまってしまったの。でも、彼はただ『僕が取るよ』と言ってくれたわ」とコメントしています。

勝利した準決勝ではノリーと対戦します。

さて少なくとも直近の下落は意識されての下落だったわけですが、 結局インフレは一時的で焦るものではない派 vs インフレは深刻で長期化する派 で綱引きしとる状態が今よの 前者が台頭すれば、また強気相場は続くし 後者が台頭すれば利上げ意識されて株には下押し材料 当然どっち勝つかは分からりませんね。