平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ズベレフが相手の棄権でファイナルズ初戦白星!

14日男子テニス最終戦のNitto ATPファイナルズは大会初日、シングルスの予選ラウンドロビン「レッドグループ」の第1戦、ズベレフがベレッティーニの途中棄権により勝利しました。スコアはズベレフの7-6(9-7),1-0です。

5年連続5度目のATPファイナルズ出場となるズベレフは2018年の同大会で優勝していますね。3年ぶり2度目の制覇を狙っていることでしょう。2019年以来2年ぶり2度目の参加となるベレッティーニは初の決勝トーナメント進出ですね。

この試合の第1セットでは互いにサービスエースばかりのサービスゲームのキープ合戦。ズベレフはそのなかでも4度のブレークチャンスを掴みましたが、地元の声援を受けるベレッティーニにしのがれリードできません。それでも、タイブレークでは両者譲らないなかでズベレフが強烈なウィナーを決めるなど先行します。

第2セット、ズベレフが第1ゲームをキープして迎えた第2ゲームでベレッティーニがフォアハンドを放った瞬間に左の脇腹を痛め、40-40の時点でメディカルタイムアウトを要求しコート内で治療を受けた。その後再開したものの、ラリーを行うなかでベレッティーニが打つことをやめて棄権を申請し試合終了となりました。

仮にベレッティーニが大会を棄権することになる場合、年間の大会獲得ポイント「RACE TO TURIN」で9位に位置しているシナーが代わりに出場することとなります。

さて株式市場はFRBの政策に当然大きな影響を与えられるから、金利にどのような種類があり、どの金利がどういう示唆があるのかを知っておくのは必要不可欠ですね。