平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ラドゥカヌが新型コロナウイルスの陽性で欠場

13日に今月16日から18日にかけて開催されるテニスのエキシビションマッチ ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップは公式サイトで、出場予定だった女子テニスでラドゥカヌが新型コロナウイルスの陽性となり欠場すると発表がありました。

公式サイトの声明では「ラドゥカヌは現在隔離され、必要なプロトコルに従っています。私たちは彼女の早期回復を願い、すぐにコートに戻ってくることを期待しています」とあります。

また、発表内ではラドゥカヌのコメントも載せられていました。

「残念ながら新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、次のチャンスまで出場を延期しなければなりません。 ルールに従って隔離しています。すぐにコートに戻れることを願っています」

ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップは毎年12月にアブダビで開催されるテニストーナメント。今年は男子から6選手、女子から2選手出場することが決まっており、女子では今年の全米オープンで予選から全10試合を勝利して四大大会初制覇を成し遂げた19歳のラドゥカヌと、東京オリンピックのシングルスで金メダルを獲得したベンチッチが対戦する予定でした。

大会主催者は現在ラドゥカヌに代わる出場者を模索中で、ベンチッチの対戦相手は未定です。代わりはフェルナンデスとかだったら面白いかもしれませんね。

さて今日の米国相場 はFBRのFOMCを控え、株のバリュエーションの高さを理由に、下落。 ボーイングがダウを下落に引っ張っていますね。大手ハイテクも低迷。 旅行関連株が下落。債券とドルは上昇。株式下落を受けて、ビットコインも下落しています。