平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

シドニーでカラツェフがマレーに勝って3度目のツアータイトル獲得

15日男子テニスのシドニー・テニス・クラシック、シングルス決勝、カラツェフがワイルドカードで出場しているマレーに6-3, 6-3のストレートで勝ち、昨年10月のVTBクレムリンカップ以来にツアー優勝になります。

両者初の顔合わせのこの試合、カラツェフが第1ゲームからブレークします。その後もカラツェフは第9ゲームでブレークし、第1セットを先取します。
第2セットでは第2ゲームでカラツェフが再びブレークし。その後、第5ゲームでは激しい攻防を繰り広げるもカラツェフがキープ。3度目のツアータイトル獲得しました。

さて株価が上昇しているにもかかわらず出来高が減少している銘柄はありませんか? これは上昇ウェッジ、または単にウェッジと呼ばれ、このような上昇はその銘柄が息切れ状態になっていることを示しています。 その後ではかなりの確度で株価が下落する傾向が強いので注意が必要です。