平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ジョコビッチ全仏も出場できないのか? フランスが選手のワクチン接種を義務に

オーストラリアを国外退去処分になった男子テニスのジョコビッチですがが、開催中の全豪オープンに続き、全仏OPにも出場できない可能性が出てきました。17日のロイター通信で、フランスのスポーツ相がフランス国内に入国するスポーツ選手に対して、新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付ける意向を示したと報じられたからです。

 16日のフランス議会は、実質的にワクチン接種を義務化する「ワクチンパス」導入法案を可決。法案可決を受けて、スポーツ相は「ルールはシンプル。ワクチンパスが導入されれば、プロのスポーツ選手、観客ら全てに適用される。全仏もそうだ。状況がより好転することを望んではいるが、免除はない」と断言しています。フランスでは23年ラグビーW杯、24年パリ五輪と国際的ビッグイベントが予定されており、この影響は広がりそうですね。

 ワクチン未接種のジョコビッチは、接種が義務付けられているオーストラリアの入国を巡って2度の法廷闘争を経てワクチン取り消しが決定し、国外退去処分を受けました。法律では国外退去処分を受けて以降3年間は、特定の状況を除きビザ発給が受けられないと定められていますが、来年以降の全豪には出場できる可能性が出てきています。

 17日オーストラリアのモリソン首相は、地元ラジオ局のインタビューで「適切な状況であれば復帰の機会はあるし、その時に検討されるだろう」と話していました。現在は入国に新型コロナウイルスのワクチン接種が義務。接種が「検討」の前提にはなるが、“恩赦”の余地は残されているとのことです。

感染してないことを証明さえすれば入国を認めて良いと思うけど入国審査で虚偽申請したんだからそういうレベルの話ではありませんね。

基本的にグルテンフリーが如実に効く人は免疫力が極めて弱いから何も知らん奴は打て打て言うけど、ジョコビッチは所謂体質的に打てない人の範疇に入ると思う。

しかしパーティーとかしてるし、勝手に金持ち相手にスペイン入国してるし、身体が…という言い訳は通用しないですよね。