平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ジョコビッチ、全豪優勝のナダルに嫉妬でワクチン接種を決意!

男子テニスの世界王者ノバク・ジョコビッチが、ついに新型コロナウイルスのワクチン接種を決めたと英ザ・サン紙の米国電子版が報じていましたね。
ジョコビッチの伝記を執筆した作家のダニエル・ムクシュ氏が明かしたもので、自身がワクチン未接種を理由に強制送還されたオーストラリアで開催された全豪オープンラファエル・ナダルが優勝したことが引き金になったと伝えています。接種予定時期などは不明なそうでう。

始めからやっとけば全豪出れたのに残念ですね。まあ打っても嘘つきだから信用できませんし虚偽申告が問題だと認識してないなとわおもいました。

そりゃ打たなかったら実質引退に追い込まれるんだから、しょうがないといったところでしょうか?ワクチン接種を決意するだけで新聞に載るなんてさすがジョコビッチですよね。

替え玉に打たせるか、医者とグルになって書類偽造かなどはやめてほしいですよね。

反ワクチンの人が仲間やと思ってた有名人がワクチン打ったから泣いてそうだ。そこまでしてナダルには勝ちたいのか?とか言われてそうですね。反ワク派の男ジャンヌダルク的な存在やったのに象徴的な存在を失ってしまったな次は誰が候補ですかね。