平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ジョコビッチが1位から陥落、メドベージェフが1位に!

2月28日男子テニスATP世界ランキングが更新されました。ジョコビッチは1下げて2位となっていましたね。ジョコビッチが1位から陥落するのは2020年1月20日以来 約2年1カ月ぶりだそうです。

34歳のジョコビッチは前週のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権に出場し、同大会が今季初のツアー参戦となったが、準々決勝でヴェセリにストレートで負けてしまいました。

その時点で世界ランク2位だったメドベージェフが28日付の更新で1位になることが確定し、ジョコビッチは2位に。約2年1カ月ぶりに首位から陥落となりました。

今シーズン、ジョコビッチは1月の全豪オープン前年王者として出場するためメルボルン入りしましたが、新型コロナウイルスのワクチン未接種に関する問題のため開幕前日に欠場が決定。昨年優勝分2,000ポイントを失ったことが大きかったですね。

それでも、ジョコビッチは歴代最多となる通算361週にわたり1位に君臨。2位である通算310週のフェデラーや3位で通算286週のサンプラスらに大きく差をつけています。