平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

プーチンの懸賞金100万ドル(1億1500万円)

ロシア出身の資産家であるAlex Konanykhin氏が、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領を「憲法違反で大統領になった戦争犯罪者」と非難し、身柄を確保した人に100万ドル(約1億1500万円)の賞金を支払うとSNSに投稿していました。それと2022年2月24日からロシアの侵攻を受けているウクライナへの支持も表明していましたね。

アメリカのテレビ局であるKATVが2022年3月2日に、ロシアからアメリカに亡命した資産家であるAlex Konanykhin氏がLinkedinなどのSNSに「プーチン大統領に100万ドルの懸賞金をかける」と投稿したと報じていました。当該書き込みには、「お尋ね者:生死を問わず。大量虐殺者ウラジーミル・プーチン」と書かれた画像が添付されており、殺害をほのめかすものだったためか、記事作成時点では削除されています。

1億は安すぎますよね。これ実行しようとすると先に消される可能性があるというのにあと桁2つは上げてもらいたいものです。側近が寝返れば可能ではありますが笑。

でもプーチンって今軍シェルターに籠もってるのかな?クーデターでも起きない限り無理だな。その間にプーチンがこいつに懸賞金かけそうな気もします。

クラファン立ち上げて世界中から懸賞金集めたほうが絶対高額になるしいいかもしれませんね。プーチン縛り上げる金だったら出したい人多そう。

さてが垂直に騰がっているものだけに反応するダメな投資家たちが石油に手を出し始めている。嗚呼、地獄が呼んでいる。今は無難にVTI買っとこう。