平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

国枝慎吾が4時間の試合制しジョージアOP優勝!

6日ユニクロ車いすテニスツアーのITFジョージア・オープン男子シングルス決勝、国枝慎吾がフェルナンデスを7-6 (7-5), 5-7, 7-5のフルセットで勝ち、優勝しました。

1月の全豪オープンで優勝して以来となるツアー出場となった国枝は今大会、初戦の2回戦で荒井大輔にストレートで勝ち、準々決勝で三木拓也、準決勝でパイファーを破り決勝に上がってきました。

トップシード同士の一戦となった決勝は一進一退の攻防が繰り広げられるなか国枝が4時間に長い試合を制し優勝しました。

試合後に国枝はインスタグラムを更新し「ジョージアオープン優勝しました。決勝は76.57.75の4時間マッチ。応援有難うございました!明日バトンルージュに移動してもう一大会してきます」とコメントしています。

次は国枝は8日に開幕するカジュン・クラシックに出場する予定になっています。