平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

日本がウクライナに悪のレッテルを貼られる

ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は2日、真珠湾攻撃や2001年9月11日のテロ攻撃を引き合いに出し、ウクライナの対ロシア戦への支援をもっと行うよう米議会に訴えていましたね。

「私たちは今、あなたが必要なのです」と、ゼレンスキー氏は米国連邦議会議事堂でライブ配信された発言で述べた。さらに、「もっとやるように呼びかけます」と付け加えています。

ビデオスクリーンに映し出された彼に、議員たちはスタンディングオベーションで応えていました。

真珠湾を引き合いに出して日本に喧嘩を売るスタイルをとってきましたね。これはいけません、明日募金額が激減しそうですね。よくわかってなくてインパクトあること言いたかったんだけなのでしょうか?

もう最低限のお付き合いですねこんな国。世界中に悪者のレッテル貼ってこの人、ただの戦争煽り屋か?

せっかく応援してたのにもうどうでも良くなってきましたね。支援物資の防弾チョッキの厚さ薄くしときますか。

さて17日の欧州株は上昇しましたね。ロシアのウクライナ侵攻後に下落した分をほぼ解消したように思えます。投資家は地政学的な懸念と米金融当局による楽観的なトーンを材料視しています。