平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

大阪なおみがサービスエース18本決めマイアミOP決勝進出!

31日女子テニスのマイアミ・オープン、シングルス準決勝、大坂なおみがベンチッチを4-6, 6-3, 6-4の逆転で勝ち、大会初の決勝進出しました。この試合で大坂は18本のサービスエースを記録して、全選手で今季最多を更新しています。

今大会、全ての試合でストレート勝ちを収めて初の4強入りを果たした大坂ですが、これまで1勝3敗と負け越しているベンチッチに対して第1セットではリターンに苦しみ序盤で4ゲーム連取されてしまいます。第6ゲームでこの日初のブレークに成功した大坂でしたが、ブレークチャンスを掴めず先行されます。

第2セットでは第2ゲームでいきなりブレークして直後の第3ゲームでブレークバックされます。それでも第6ゲームで再びブレークを奪った大坂がセットカウント1-1に追いつきます。

迎えたファイナルセット、第4ゲームで2度のブレークポイントを凌ぎ、直後の第5ゲームでブレークし、4ゲームを連取します。第8ゲームでこのセット初のブレークされるも、第10ゲームをキープした大坂が勝利します。WTA1000で自身4度目の決勝進出を決め、同大会では日本勢として1995年に準優勝をおさめた伊達公子以来27年ぶりの快挙となりました。

また、大坂はこの試合で18本のサービスエースを記録。これは今シーズンの最多記録であり、バーティがアデレード国際1で記録した17本を上回っています。

さらにマイアミ・オープンで決勝に進出した選手としては最も低い世界ランクとなり、2005年に世界ランク38位で決勝進出を果たしたクレイステルスを大きく更新しました。

2018年のBNPパリバ・オープン、2019年のチャイナ・オープンに続く3つ目WTA1000タイトルを目指します。

さて米株式相場は続落。引けにかけて下げ幅を拡大した。S&P500は、新型コロナウイルス禍で弱気相場入りした2年前以降初めて四半期ベースでの下落--【米国市況】株続落、S&P500種は四半期ベースで2年ぶりマイナスですね。