平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

岸田首相がコロナ「2類相当→5類」指定に見直しへ

岸田首相は昨秋の首相就任当初から感染症法上の見直しを選択肢に入れていました。しかし、昨年末からの感染拡大に伴い、「厚生労働省や専門家らの説明を聞けば聞くほど、その判断が揺れてきた」とされています。

ただ、首相は「一度決めた方針でも、より良い方法があるのであれば、ちゅうちょなく改め、柔軟に対応を進化させていく」とも語ってきています。そして、足下の感染状況が落ち着いた段階で見直し議論を進めることを決断したといわれています。

「どこかの時点で見直さなければならないな…」。首相は側近や親しい議員らにこう漏らし、ワクチン接種の加速や経口治療薬の配備などをにらみながら、変更点やタイミングを検討している。今夏の参院選後に感染症法上の位置づけを見直したい考えです。

季節性インフルエンザや麻しん(はしか)などと同じ「5類」に引き下げ、行政や保健所などの負担軽減を図ることも視野に入れています。

岸田首相は5月にもワクチン接種者を対象にスポーツ観戦やテーマパーク、コンサートなどのチケット代を割り引く「イベントワクワク割」事業を開始したい考え。イベント業界を支援するとともに、社会経済活動との両立を図る機運を醸成していくことに注力していきます。

ようやくですね。そうなるとワクチン接種や治療も検査も全額患者負担になりますね。岸田首相は無能だと思ってたけどこれやれば見直す人が多くなるでしょう。

あと毎日毎日、今日の感染者は何人でしたとか公表するのもやめてほしいですね。5類だと隔離もないし自宅療養も消えるなマスクもいらなくなってくるといいですね。

さてテスラは短期だと良くトレードするのだが、空中戦が多く、個人投資家が良く巻き込まれていますね。石油は一回相場になったにも拘わらず、$XOM はまだ、割安価格というすさまじさ。ディフェンシブ銘柄が徐々に相場になってくるとは思うが、まだ序盤か。$BA は冷却期間長いがまだ許されませんね。