平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

チチパスがロレックスで今季ツアー初優勝とともに大会2連覇!

17日男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ、シングルス決勝、チチパスがダビドビッチ フォキナを6-3, 7-6(7-3)で勝ち、今季ツアー初優勝とともに大会2連覇しました。

昨年覇者のチチパスは、準決勝でズベレフを6-4, 6-2のストレートで勝ち、ダビドビッチ フォキナはディミトロフを6-4, 6-7(2-7), 6-3のフルセットで勝ち、自身初のツアー決勝進出してきています。

第1セット、第3ゲームでダビドビッチ フォキナが先にブレークしますが、チチパスが第4、第8ゲームをブレークし、第9ゲームをラブゲームでとって先取します。

第2セット、ゲームカウント4-4で迎えた第9ゲームでチチパスがブレークしてサービングフォーザチャンピオンシップを迎えるも、決めきれず。

タイブレークに突入するとチチパスはスコア0-1から5ポイントを連取して勝利を決定づけ、今季初優勝、そしてキャリア通算8勝目を大会連覇しました。

試合後のチチパスのコメントが男子プロテニス協会のATP公式サイトに載せられていて、「自分自身を誇りに思う」とコメントしています。

「一時はうまくいかなかったけど、落ち着いて試合を終わらせることができた。自分のプレーを信じることができたことを、誇りに思うよ。時には自分を疑ってしまうこともあるけれど、常に顔を上げていることが大切なんだ」

「ダビドビッチ フォキナは、いきなり信じられないようなウィナーを打ったり、予測不可能なプレーをしたりするんだ。でも、僕はそれを最小限に抑えることができた。彼が危険な相手であることは分かっていたけれど、この勝利は僕にとって大きなものだ。今後、僕たちは彼の素晴らしい結果を見ることができると思うよ」ともコメント。

チチパスは18日に開幕するバルセロナ・オープン・バンコ・サバデルに、第1シードとして出場します。

さて原油価格上昇、米長期金利の上昇によりユーロ経由のドル買い目立ちます。 テクニカル的に見るとドル円の地合いは極めて強く、ファンダメンタル的にもドル円続伸の材料は豊富。 ドル高・円安トレンドの継続をメインシナリオとして予想しています。