平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

小泉進次郎「日本でレジ袋有料化が受け入れられないのは日本人が有料でレジ袋を受けとるのが嫌だから」

日本でレジ袋規制が受け入れられないのはどうしてでしょうか?と小泉進次郎に質問したところ

「あれだけ騒いだのに、レジ袋有料化後の検証結果はあまり報道されていません。
1週間に一度もレジ袋を使わなくなった人の割合は3割から7割に増え、レジ袋の流通量は20万tから10万tに半減しました。そして万引増加を危惧する報道が多かったが、警察庁の統計によれば、認知・検挙件数ともに変化はありません。数字を見れば一目瞭然です。やはり日本人は変わりたくない気持ちがすごく強いのだと思いました。誰かが嫌われ役になってでも、歯車を回さなければならない。それが政治の役割です。」と回答しています。

国民のせいにし出したら終わりですよね。レジ袋有料になったからゴミ箱に入れるビニール袋買うようになった人が増えているのに気がついているのでしょうか?

小泉進次郎ってその変わりたくない気持ちのおかげで当選できてるだよなあ。根本的にこの施策自体が有効なのかっていう致命的疑問はあるけどね。それでプラスチックのゴミの量はどれだけ変わったのだろう?