平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

日本政府、スマホOSが「アップル」「グーグル」に寡占されていることを今さら問題視

政府が、スマートフォンの基本ソフト(OS)市場の競争環境を巡り、アップルとグーグルの米IT大手2社による寡占を問題視しているそうですね。OSだけでなくアプリストアやブラウザーなどスマホを巡る多くの分野でルールを定めていることから、影響力が強まっていると懸念。政府は巨大IT企業の規制を進めており、今後対応を検討しているみたいですよ。

自民党は、競争政策調査会の会合を開き、OS市場のルール整備に向けた政府への提言案を確認したんだそうです。

勝負は終わってんのに今更何言ってんの感じですよね。終わらせたおっさん達が今更なにを言ってるんだか。

出る杭撃ちまくってたらそら出てこなくなりますよ。票目当てに既存の製造業ばかり優遇したからですね。十年遅いし、老人を政治から引きずり降ろさないと滅亡すると思うけど手遅れかもしれません。

もうこの状況になるとIT分野で世界的な日本企業は出てこないだろうな。どうせ作ってもアメリカに潰されると思うし、世界中の個人情報握ったGoogleAppleに今からなんかやって勝つのは難しいよね。