平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ダニエル太郎がセルビアOPで2大会連続のベスト4進出ならず

22日男子テニスのセルビア・オープン、シングルス準々決勝、ダニエル太郎はルブレフに3-6, 3-6のストレートで負け、2大会連続のベスト4進出できませんでした。

前日行われた2回戦でルーネを6-3, 6-7(1-7), 6-3のフルセットで勝ち上がってきたダニエル。

この日、序盤は互いにサービスキープ合戦、第7ゲームで最初のブレークされます。その後、第9ゲームで2度目のブレークされ第1セットをとられます。

続く第2セットでは第4ゲームにブレークされ、ダニエルはブレークバックできず。ルブレフに負けてしまいました。

さて円安が米国株の暴落を相殺していますね。 米国株S&P500は年明けから10%強の下落と調整しています。円安・ドル高も進んだので、円換算でみると、年明けから+0.1%。米株安を円安が相殺しているかたちになります。円安時には為替の分散メリットが現れる点も長期の運用を考えるうえで大切な点ですね。