平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

政府が用意した「コロナ予備費」12兆円 うち9割以上の使用がわからず

政府が新型コロナウイルス対応へ用意した「コロナ予備費」と呼ばれる予算の使い方の不透明感がありますよね。

国会に使い道を報告した12兆円余りを日本経済新聞が分析すると、最終的な用途を正確に特定できたのは6.5%の8千億円強だそうです。

9割以上は具体的にどう使われたか追いきれない。国会審議を経ず、巨費をずさんに扱う実態が見えてきています。

12兆円余りをおおまかに分類すると、医療・検疫体制確保向けの4兆円になるとか。

税金集める時はうるさいくせに、10兆円以上何に使ったのか分からないって凄くいですよね。
上級国民が美味しく頂いているのかな。

何が何でも減税はしませんね。ツケは全て馬鹿な国民どもが払うので何も問題はありませんとか思っているのでしょうか。

使途不明の額がでかすぎだから、野党はこれ絶対追及してほしいですよね。国民が大人しいからって完全に舐められていて 、なんだかこれじゃ真面目働いてる人がバカを見てるだけなんじゃないのかな。

東京五輪でも多額の使途不明金内部告発されていて3兆円もどっかにいってたなあ。国がカネを追えない、ってどういうことなのか、民間なら有り得んし、横領があったなら逮捕案件ですよね。

コロナ以外のことで使われてたら政権に影響ありそうだな選挙前でこれは痛い。