平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

小室圭さん弁護士ではなく弁当士になる?

ラブラブな様子の小室さん夫婦だが、ふたりを取り巻く状況は不安定そう。小室さんはニューヨーク州の司法試験に2度目の不合格となっていますね。勤務先の弁護士事務所を解雇される可能性もささやかれたが、不合格判明後も小室さんは出勤しているみたいですよ。ただ、平日は毎日出勤しているわけではないようで、オフィスに足を運ぶのは週3日ほどだそう。

「司法試験に落ちたため、小室さんは法務助手としての勤務を継続しています。資料まとめといった弁護士の業務の補佐のほか、コピーや郵便物の受け取りなど、雑事をこなしているそうです」(法曹関係者)

なかでも、“司法浪人”である小室さんの重要な業務がある。事務所関係者が明かしています。

「仕事が遅くまでかかることもあるからね。そんなときは、彼がフードデリバリーに連絡して、夕食を手配してくれるんだよ。受け取りも行ってくれてね。これくらいなら、試験をパスできなかった彼でもノープロブレムだろう。そういえば、仕事中もいつもイヤホンをしてるね。一体何を聴いているんだろうね」

週3ってバイト感覚でいいですよね。これは弁護士じゃなくて弁当士になったのかな?笑
これで600万もらってたら羨ましいですよね。
週3てことは年に156日で年収600万なら
1日3万8千円くらいか?おおー。

まぁ仕事任せられてないってことはかなり能力低いんだろうなあ。警護の付いたバシリっていうのも、なんだか哲学的だな。全く勉強になるようなことには関われてなさそうですね。

週休4日で試験勉強時間がっつりなのに弁護士試験不合格の小室圭。そもそも金銭的には働かなくていいんだもんなお気楽ですね。