平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

岸田文雄さん英国で「資産所得倍増プラン!」表明


岸田首相が掲げる経済政策「新しい資本主義」についても説明がありました。半分以上が現金や預貯金とされる約2000兆円の個人資産を投資に振り向けることで、「資産所得倍増プラン」を推進すると表明しましたね。

目標達成のため、NISA(少額投資非課税制度)の利用者拡大など、「政策を総動員」するとも強調しています。

 首相は「日本経済は、これからも力強く成長を続ける。安心して、日本に投資してほしい。Invest in Kishida(岸田に投資を)」と呼びかけていました。

とういか、結局そっちに行くの?って感じですめ。「貯蓄から投資へ」は長年の日本の資本市場の課題なので方向はいいのですが、それを「新しい資本主義」と呼んでいいのでしょうか?そもそも最初に発表するのがなぜ海外なのか、ちょっと困惑させられますよね。

尚、投資家には増税する模様だからなあ。
岸田に投資って図々しすぎるよ、おとなしく検討でもしといてもらいたいですね。貯金した方がマシだとさらに思わせることにならないといいですがね。

セルフ経済制裁で株価爆下げ招いたの岸田なんだがとても信用できないな。首相就任当初はこの国が少しでも良くなればと期待していましたが今では天下の賊だと思っています。

いまで投資に冷や水をぶっかけてきたのが岸田だし、第二の鳩ポッポの呼び名は伊達じゃ無いな。足元の国民が見えてないんだろうし、土台が崩れかけてるのによく言うよなって感じです。

若い人は10万円給付金も貰えず物価の上昇で貧困に喘いでるのにここに来て投資しろとはね。
コロナ流行り始めた頃の代理が菅さんで本当に良かった岸田だったらと思うと恐ろしいです。

永田町界隈じゃ、何故か良い人の評判らしいけど。ズレてるし無能としか思えないですよね。税金絞り取るだけじゃ飽き足らず国民の貯蓄まで吸い取る気なのかな。

2000兆円の個人資産なんか年寄が抱え死にして、相続されてまた抱え死にの繰り返しだろ。
永遠に動かない金ならその分万札刷って減税なりバラマキなりすればいいのにね。

まあ日経が3万以上いってくれれば文句はないよ。