平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

アルカラスがマドリッドOPでナダルに勝ち史上最年少で大会ベスト4進出!

6日男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン、シングルス準々決勝、アルカラスがナダルを、6-2, 1-6, 6-3,のフルセットで勝ち、史上最年少で大会ベスト4進出です。

3回戦でナダルはゴファンを6-3, 5-7, 7-6(11-9)で勝利。一方のアルカラスはノリーを6-4, 6-7(4-7), 6-3のフルセットで勝ち、準々決勝へ駒を進めてきています。

両者は3度目の顔合わせで、ナダルの2勝0敗。直近では3月のBNPパリバ・オープン準決勝で対戦し、ナダルが6-4, 4-6, 6-3で勝利しています。

この日は序盤から一進一退の攻防が続き、第1ゲームからアルカラスがブレークするが直後にナダルがブレークバック。それでもアルカラスは第3・第7ゲームでブレークし第1セットを先行します。

続く第2セット、サービスキープ合戦の展開の中、アルカラスが第3ゲーム終了時に右足首を捻って転倒。メディカルタイムアウトを取り、アルカラスが足首にテーピングを巻く事態に。すると直後の第4ゲームでナダルがこのセット最初のブレークします。

しかし、第4ゲームの途中、今度は観客席でアクシデントが発生し、試合は中断となる。

長い中断が明けると、アルカラスはナダルに5ゲームを連取されて1セットオールとされる。

勝負のファイナルセット、足首を負傷したアルカラスだったが、勢いを取り戻し、第4ゲームでこの日4度目のブレークし、これを守りきって勝利しました。

さて米国株安とまりませんね。 S&P500, ナスダックとも続落、年初来安値を更新しています。 前日に急落(ナスダック5%安)したものの反発鈍いですね。4月の雇用統計はほぼ市場予想なみ  で雇用・賃金とも回復基調維持 しています。米10年債は3.13%台まで上昇 し、5/11(水)発表の米CPI(消費者物価)が気になりますね。