平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

辻元清美が安倍さんをロシアに派遣を要請

立憲民主党の前副代表で今夏の参院選に同党の比例代表で出馬予定の辻元清美衆院議員(62)、参院選東京選挙区(改選数6)で4選を目指す蓮舫前代表代行(54)が5日、大阪・梅田のヨドバシカメラ前で街頭演説を行っっていました。

第2次政権で、安倍元首相とプーチン大統領との日露首脳会談が24回に上ったことに「ウラジーミル、ウラジーミルって言うて、安倍元総理はプーチン大統領に会ったというて自慢していた」と話し、国会で北方領土問題について質問したときのことを振り返っていました。

「ウラジーミル、ウラジーミルって言うて山口県の温泉にご招待して、温泉も入らずにプーチンに帰られた。お金だけ巻き上げられて、ええかもにされているんちゃいますかと」

さらに続けて「私は安倍さんに活躍してほしい」と強調し、「いまこそウラジーミルって言うて、プーチン大統領に戦争をやめろと言うてほしい。岸田総理、安倍元総理を特使としてモスクワに送ったらどうですか」と“提案”しています。

何言ってんだってかんじですよね。議員になってから意見してほしいものです。他人の過去の言動をつつける立場ではないだろう。

そもそも話し合いで解決できるって言ってたのはお前らだろう。それで衆議院で惨敗した人が何を言ってるのだろうか。

せめて一緒に行こうやって言えばよかったのに。このコメントが有権者にどう響くか想像力が働かないのですかね。

演説でこんな事言うとか飲み屋のおっさんの会話ですね。