平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

財政破綻寸前なのに500万掛けてエレベーターを漆塗りにする京都市

財政難の京都市が500万円でエレベータードア「漆塗り」に改修することに市民から疑問の声がでています。

現体制の対抗勢力が公共事業重視の共産党とかもう終わりですね。

財政難の原因は

・学生が多い=京都市に税収が入らない
・神社仏閣が多い=非課税だし金取れない
・景観条例あり=税収の見込める商業施設やタワマンが建てられない
・地下鉄=建設したときに文化財がゾロゾロ出てきたのとルートが悪いせいで建設費の負債が重くのしかかる
・市バス=市営地下鉄と競合
・地方公務員の給料=全国平均より高め
・高齢者用敬老パスの利用が多い

などです。

また京都は大学が多く京都の出生率低くなる原因が女子大生が多いからともいわれています。

京都市ゆるキャラ140体いて、250万出してもう1体追加するもよう。すでに140体いるのに 財政危機の京都市は250万円かけ新キャラ作成しているとか。このキャラ達が景観守ってるのは面白いですね。

コロナ流行りだしたときに「観光客消えて清々する」って言ってた人おったけど京都に住んでる以上直接的でなくても観光業が自分の生活に何かしら関わってるだろうに。まあそんなアホばっかりだからこんなことになるわけだが。

やるならせめて駅とかバスや電車にしたら良いのになんで京都人しかいかない市役所なんどすか?