平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

セルフレジ会計を混雑時に子どもにやらせるのは迷惑か問題

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどセルフレジが増えましたよね。買い物客が自ら商品のバーコードを読み取って支払いまで済ます方式で、人件費を削減したり、コロナ禍において人との接触を減らしたりという面で効果があるとして普及が進んでいまづす。しかし今、このセルフレジについてSNS上で議論が起こっています。

発端はあるTwitterユーザーの投稿。小さな子どもにセルフレジで会計をさせるのは微笑ましい場面ではあるが、後ろに長い列ができるなど混雑時には子どもより手際よく済ませられる保護者がやってほしいと綴ったのだ。

体調の悪い人や何らかの理由で家に早く帰らなければいけない人など、それぞれに事情を抱えた人がレジを待っている可能性があるとし、状況に合わせた気遣いを子どもに教えることも重要だコメント。

未だ画一化出来てないのでオトナですら混乱するという状況を学ばせるのはいいことだとは思います。

子供って自分でやりたがったりするから
レジで「自分でやりたーい」って泣き叫んでる様子みるとさっさと子供にやらせて黙らせろよって思うときはありますよね。

おっさんで遅い人もたくさんいるし、ATMで通帳何冊も持ってきて記帳するババアよりマシなんじゃないかな。

しかしマックスバリュやイオンスーパーのセルフレジは操作が多いんだろうな。ダイソーのセルフレジは楽な方だからいいけど。100均セリアもセルフレジ設置店舗があるけどダイソーのセルフレジと違ってセリアのセルフレジはキャッシュレスのみ対応のようで有人レジの利用客も多かったなあ。

どの店でもセルフレジが大量にあれば待ちなしになって子供が練習しようが問題ないふうになればいいね。