平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

シフィオンテクがイタリア国際優勝!あらゆる記録を打ち立てる

15日女子テニスのBNLイタリア国際、シングルス決勝、シフィオンテクがジャバーを6-2, 6-2のストレートで勝ち、5大会連続の優勝しました。今季8大会に出場するシフィオンテクがここまであらゆる記録を打ち立てています。

優勝を決めたシフィオンテクは2月のカタール・トータルエナジーズ・オープン、3月のBNPパリバ・オープンとマイアミ・オープン、4月のポルシェ・テニス・グランプリで優勝。今大会で5大会連続のタイトル獲得となっています。

女子テニス協会WTAはシフィオンテクのコメントを載せていて「以前は、いつもプレッシャーがあった。だけど、少しはマシになったかなと思っている。今は物事を分析しすぎない方が楽だわ」

「大会で優勝しなければならないとか、試合で勝たなければならないとかを考えずに、自由にプレーできる。確かに周囲の期待は大きくなっているけど、それを切り捨て、深く考えないようにしているわ」とコメント。

また、22日に開幕する全仏オープンについては次のように言及しています。

「正直なところ、ここでも、他の大会でも、これまでと同じようにやっていくつもりよ。確かに間隔が空くので少しハードになるわ。でも、グランドスラムでも次の試合のことを考えながら、一歩一歩進んでいきたいと思う。他のトーナメントと同じように扱うのであれば、大丈夫だと思うし、このままいけると思う」

ここ3カ月間でのシフィオンテクの記録は以下
・決勝での連続セット数 16
・直近43セットで獲得したセット数 42
・28連勝で2000年以降の連勝ランキングで単独4位
・2000年以降の大会で5大会以上連続で優勝した史上4人目の選手
BNLイタリア国際で2連覇を達成した史上3 番目の若い選手
BNLイタリア国際で2連覇を達成した史上9番目の選手
・1シーズンに4つ以上の「WTA1000」タイトルを獲得した史上2人目の選手
ポーランド人選手として最多となる5つ目の「WTA1000」タイトル獲得

さて日本に インフレの波が来ていますね。
4月の企業間の物価指数が10%上昇と1980年以来の高騰を記録しました。企業の収益を圧迫しており、やむなく小売価格に転嫁する動きが広がっています。