平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

明石市長「パソナは落選中の政治家に生活費を出して面倒をずっと見ているのはなんでだろう?」

明石市長 泉 房穂がツイッター

明石市は、パソナに仕事を頼んだことはない。
明石市長に当選した直後に、声がかかって、社長と食事をしたことが一度だけあるが、それっきりだ。
個人的な恨みなどはないが、正直に言うと、政治家や官僚たちが、やたら忖度するのが、近くで見ていて、不思議でならない。
何かあるんだろうか?」

パソナは、落選中の政治家に対して、その間の生活費用の面倒を見たりもしている。
何人もの落選中の政治家が、明石市長の私のもとを訪ねてきて、様々な提案をしてきたが、全部お断りをした。

そのうちの何人もが、今、国会議員や市長などに返り咲いている。
だから、どうこうはないとは思うが・・」

とツイートしていました。

子育て支援とかもだけど政治家の癖に正論通してますね。この人は口悪いが正論だから好きという人が多いのではないでしょうか?

政治家より力持つ企業か…民主主義とは一体なんなんでしょうか。賄賂もらった犯罪者同然の連中が市長に無理やりPASONA使わせようとして断られるのは爽快ですね。

これが政治家のあるべき姿なのにありがたがられてる時点で腐敗が進みすぎたよな。パソナに逆らえん政治家がたくさん居るってコトなんだろうな。

自分達の利益の為に政治家を抱き込むのは昔からあるけど、今の時代はその企業が日本企業じゃないところと組んでたりするもんな。

例えば今はソーラー事業バブルだが、日本の企業が国内に作る権利を得て、それを外国企業に売って儲けたりしている。外国企業は容赦なく日本の土地を削ってメガソーラーを作る。また、何かあった時にバックれたり、母国の意を汲み理由をつけて発電を止めたりするかもしれない。

某国で事業を展開する条件として、その国の人間を幹部に入れるケースもある。そうやって内部汚染が広まった企業なんて信用出来るわけない。

明石市長でなくても例え政敵であったとしても、誰かが不道徳な行いを非難することは良いことだな。