平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

海外の新型EVは5分の充電で、日本のはその倍かかってしまう

充電時間をエンジン車の給油並みに短くした電気自動車(EV)が海外で相次ぎ登場していますね。

米テスラや韓国・現代自動車などは出力250キロワット超の急速充電に対応し、現代自の新型EVは5分の充電で200キロメートル走れるそうです。

一方、トヨタ自動車日産自動車は出力150キロワット以下で、充電時間が2倍以上かかるみたい。充電性能で差がつけば、日本勢はEV競争で劣勢に立たされますね。

日本の技術力以外と低いですね。終わりだよこの国のEVは。そりゃぁ後進国やししかたがないのですがね。

トヨタが発表した時イキりまくってる奴多かったけど、リースだったからな。10年で963万って高すぎやだし、申込金足したら1000万超えるもんな。

でもEVがメインになるのはしばらくないとは思うわ。いい製品は作れるけどエコシステムを作るのは下手だね。歴史は繰り返される。

まあ10分なら許容範囲だが20分かかるならきついな。これからどう改良してくか見物だな。