平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

メドベージェフがジュネーブOPで復帰初戦黒星

17日男子テニスのゴーネット・ジュネーブ・オープン、シングルス2回戦、メドベージェフは、ガスケに2-6, 6-7(5-7)のストレートで負け、復帰初戦は黒星となってしまいました。

先月2日にヘルニアの手術を行い、3月のマイアミ・オープンからツアーを離脱していた世界ランク2位のメドベージェフ。

復帰初戦となったこの日は、元世界ランク7位のガスケに2度のブレークから4ゲームを連取されて第1セットを落とす。続く第2セットでは第1ゲームからブレークするも第6ゲームにブレークバックされます。タイブレークへ突入すると3度のミニブレークされて負けてしまいます。

男子プロテニス協会のATPは試合後のメドベージェフのコメントを公式サイトに載せています。

「多くのエラー、多くのダブルフォルトを犯してしまった。ただ、勝つために十分なプレーができていなかったんだ。第2セットでは、もしかしたら勝てたかもしれない小さな明るい瞬間があった」

「残念だけど僕のキャリアの中では、もっとタフな負け方をしてきたし、次はもっとうまくやれるようにしたいね」

「今日は体力的には悪くなかったと思う。もっと練習すれば、ローラン・ギャロスには間に合うと思う。今のところ身体はいい感じだ」とコメントしていますね。

さて 米国株また急落しています。 ナスダック4.7%安 、ダウ1164㌦(3.6%)安 です。小売りTargetの大幅減益を機に景気。インフレ不安再び 起こっています。売りが売りを呼ぶ展開 になっていて市場全体を揺るがすほどの新規材料はなく、投資家心理の不安定さ映しています。