平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

「Jアラート」配信のアプリ、北朝鮮のIT技術者が作成していた!?

中国在住の北朝鮮のIT技術者が、知人の男名義で日本のスマートフォンアプリの開発を請け負い、報酬を不正送金させていたとされる事件で、この技術者が兵庫県の防災アプリの修正業務を請け負っていたことが、捜査関係者などへの取材でわかったそうです。

同アプリでは、北朝鮮からのミサイル発射などを速報する「Jアラート」も配信している。同県は利用者の個人情報などの流出は確認されていないとしているが、業務発注のあり方を検討するそうです。

兵庫県危機管理部によると、北朝鮮の技術者が関わったアプリは同県が提供する「ひょうご防災ネット」。2019年春から運用を始め、26万人ほどが利用している。地震速報や河川の水位などのほか、北朝鮮からのミサイル発射も速報されています。

同県が18日、過去の契約を調査したところ、19年10月、委託業者を介し、東京都内のアプリ開発会社が仲介サイトを通じて、この技術者にプログラムの修正業務を依頼していたことが判明したという。

捜査関係者によると、技術者は横浜市に住む韓国籍のタクシー運転手の男(57)名義で仲介サイトに登録し、日本企業や自治体のアプリ開発を受注していたとみられる。同県の担当者は「発注先の確認は十分にされていたと思っており、困惑している。避けるのは難しい問題だった」と話しているみたいですよ。

年金の時もそうだったけど中華に丸投げとかヤバいですね。ミサイル警告アプリの制作費でミサイル代を賄うわけか。

日本人でIT技術者やプログラム組める人がいないのか?丸投げ中抜き当たり前の公共事業。中国韓国北朝鮮レッドチームオールスターですね。
いつまでこんなこと続けるんださっさとスパイ防止法成立させなければいけないな。

北朝鮮のミサイルを北朝鮮人の開発したアプリで通知とか警備会社が泥棒に発注してるようなもんですよ。ミサイル防衛のプログラムを敵に発注誰がどう責任とるのだろう?

ちゃんとしたアプリなら北朝鮮が作ってんならリアルタイムで発報出来るけどね。孫請仕方ないとしてもそこは厳正にチェックするようにしろよな。

世界よこれが日本の国防だ!!