平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ズベレフが全仏オープンでアルカラスに勝ち2年連続のベスト4進出!

31日テニスの全仏オープン、男子シングルス準々決勝、ズベレフがアルカラスを6-4, 6-4, 4-6, 7-6(9-7)で勝ち、2年連続のベスト4進出しました。

両者は4度目の顔合わせで、ズベレフの2勝1敗。直近では今月のムチュア・マドリッド・オープン決勝戦で対戦し、この時はアルカラスが6-3, 6-1のストレート勝ちで優勝しています。

ズベレフは4回戦で、ザパタ ミラリェスを7-6(13-11), 7-5, 6-3のストレートで勝ち、2年連続4度目のベスト8進出しています。

2年連続の4強入りを狙うズベレフと、グランドスラムで初の4強入りを目指すアルカラスの一戦は第1セット、ズベレフが第5ゲームでブレークにし、このリードを守って6-4で先取します。

サーブが好調のズベレフは第2セット、3度ラブゲームでキープ。1ブレークに成功し、第10ゲームで締めて2セットアップとします。

第3セットはサービスキープ合戦第。10ゲームでアルカラスがこの試合初のブレークして1セット奪い返す。

第4セットも拮抗した展開が続き、1ブレークずつ奪ってタイブレークに突入。一進一退の攻防をズベレフが制して4強入りしました。

ズベレフの試合後のオンコートインタビューのコメントが男子プロテニス協会のATP公式サイトに載せられていて、「今日は最初から絶対にベストのテニスをしなければいけないと思っていたし、それができてよかった」とコメントしています。

またアルカラスについて、「もちろん彼はこの場所へ戻ってくる、素晴らしい選手だ」と称えていました。

「ネットを挟んで彼に『この大会を一度だけでなく、何度も優勝するんだ』と言ったんだ。彼が僕たちを打ち負かし始めて、僕たちにまったくチャンスがなくなる前に僕は優勝したいよ」

さて6月に入り米国株は一進一退でした。先週木~金にナスダックが6%も上昇したものの、戻り売りもこなした格好です。今週はISMや雇用統計など米経済指標のラッシュで、様子見ムードもあります。NY原油EUのロシア産石油輸入禁止を受け、急上昇したものの、その後は伸び悩みました。米長期金利は上昇していますね。