平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

持続化給付金の不正受給摘発にビビって2万件超も返金申し出が

持続化給付金は新型コロナ禍で打撃を受けた中小企業や個人事業主らを早期救済するため「性善説」に基づいた手続きの簡便化・短期化を重視した制度で不正受給が横行していますね。

制度を所管する中小企業庁によると、これまで約424万件で、計約5・5兆円が支給されたが、不正認定(5月26日時点)は個人と法人の1218件で、総額は約12億2600万円に上るそうです。

チェックの甘さを背景に、組織的に手数料や全額をだまし取るケースが目立つ。警視庁に詐欺容疑で逮捕された東京国税局職員ら7人も、申請の名義人となった若者らと無料通信アプリ「LINE(ライン)」でグループを組み、不正受給の方法を指南していました。

こうした中、全国の警察も摘発を強化。5月30日には、警視庁捜査2課が9億円超の持続化給付金を詐取したとみられる三重県の家族3人の逮捕に踏み切ったみたいですよ。

ただ、指南役に加え、名義を貸した方なども罪に問われる恐れがある。今回、名義人となった当時17歳の高校生だった男(19)も詐欺容疑で書類送検された。相次ぐ摘発に、名義人が申告して捜査の端緒となるケースも増えているそうです。

全員逮捕したほうがいいですね。万引きで逮捕されるんだから返せばそれで済むとか筋が通らないからね。

国庫に手を付ける重罪なんだし、全員前科者にするべき。にしても2万人の犯罪予備軍がいるのはおどろきですね。

都道府県ランキングで発表したらおもしろそうですね。リストがなぜか流失しないかな。笑

時間かけて調べれば絶対バレるのによくやるよな。お得な裏技ぐらいの感覚でやってそうですよね。公僕や上級も不正の片棒担ぎまくってるから、あまり強くは出れないんだろう。

返金者て、指南者に3割ぐらい取られてるだろうから実質30万ぐらい損してるんだろうな。高い勉強代ですね。