平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

競馬YouTuberのじゃいさん、勝ちすぎで税務署きて破産し借金生活に


競馬YouTuberのじゃいさん、税務署がやってきて、数千万の課税要求され破産したそうですね。

ハズレ馬券は経費にならないと知ってただろうにのうけど…。貯金はたんまりあるしだろうし、いきなり税務署来るわけない。税金払いましょうと言う企業案件かな?

でも最近ネット投票ふえてるし国税もかなり力入れてるみたいですね。いきなり来ず泳がせて忘れた頃に来て破産するまで請求する法律なんでと裁判したら逆に赤字になるからできないの知ってるみたいです。

JRAも無税にしろと訴えてるというのは良い情報ではありますね。正直こんなことされたらWINSから切り替えられないもんな。

国税も泳がせてたんだろうな。追徴課税考えたら収支はマイナスに転落かな。芸人では1番儲けてた人だったと思うがむしろちょっと負けてたくらいの方が目をつけられなくてよかったまであるかな。

これだと馬券買う意味が無くなるな。馬券の税金は筋が通ってないからね。こんな税制じゃみんな馬券買わなくなるからJRAとしても困る。

非課税が年間トータルで50万までだったかな?
やるのはG1だけ、額は1万くらいまでとかで健全にやるしかないのなで、控除率だけしっかり負けろというのか。こんなんで誰がまともにやろうとするのかわからないですね。

まとめると

当たった馬券だけの利益(配当じゃない)で50万超えたら税金発生する。

ハズレ馬券はどれだけ買っててもノーカンで自己負担。

例えば100万馬券当てた後に100万すって収支はプラマイ0でも100万の当たり分だけ税金取られる。

それが同じレースでもダメというのが凄いですよね。もし単勝100万2点を2枚に分けて買ったら外れた方の単勝は経費にならないで拾えるから
エグイ。

一年通して競馬やる奴はいくら負けててもかなりの税金納めないといけないルール見直さないと不公平ですよね。

年間収支でプラスの分に対しての税金なら納得できるにしても払い戻し金額の合計からその馬券を買うのに直接かかった費用だけ差し引いて課税だからね。税務署がガチガチにやってきたら馬券を買う人なんかいなくなるかも。

粗品だったら法整備まで行ったかもしれないけどじゃいだとどこまで取り上げられるかな。
一過性で直ぐに忘れられそうな予感しかない。

でも競馬場で買えばバレないんだって。ネット投票なんかやめとけばいいのかな。

ギャンブルの税金って昔は税金ごまかすのに競馬で儲かったとか言われたらおしまいだからそこにも税金取れるようにしただけでしょ?
それなのに今も制度変えないで残してるのは汚いな。

今、国税めっちゃ厳しくなってるからな
みんなももネットで買うのは気をつけないとな。