平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

NHKの番組撮影中だから尾瀬の木道で足止め

福島・栃木・群馬・新潟の4県にまたがる自然豊かな尾瀬国立公園内で、NHKの撮影スタッフと思われる人物が「只今NHKの番組の撮影中です。10分少々お待ちください」などと書かれたボードを持って、ハイキングしている人々を足止めしていたとする画像がツイッターで投稿され、話題となっていますね。

投稿によると、尾瀬ヶ原の木道をハイキング中、先を歩いていた人たちが足止めされ渋滞している状況に遭遇。その理由について、「この先でロケ中だからしばらく待ってくれと」と記していたそうです。

尾瀬の木道は、人による湿原への踏み込みを防ぎ、自然を守るために整備されている。木道の中央で進路を塞がれた状態だと、木道から外れずに先に進むことが難しくなる。渋滞している状況になったのもそのためだと思われます。

投稿者は、別のツイートで、「先頭の方々は撮影班に問い詰めてるし、後ろからは、「私たちバスの時間があるんです。早く通してくださいと怒声」と投稿。現場は騒然とした状況になっていたようですね。

構わず進めばよかったのにね。こっちは受信料払ってんだぞっていって。何でも言うこと聞くと思ってる横暴さ。人を舐め腐ってます。

これお願いじゃなくて強制だからな。こんな人達に受信料払う価値ないから払わなくてもいいな。

このSNS時代にこれやるんだもんな。まあもちろん炎上するよ。撮り鉄と同類だな。人通ってると映像的になんか問題あんのか?こういうのって何となくハイキング客込で映像作る感じでいけばいいんだよ。

迂回できる公道でもない一本道を塞ぐなよな。
そんなに誰もいないいけてる映像が取りたきゃ人がいなくなるまで待て。

撮影だからこれが許されると思ってるのが異常だ。皆様の受信料で通行止め撮影会してるのはおかしいよ。公道だし、警察でもないのにそんな権限ないだろう。道路不法占拠じゃん。

NHKはそのうち公務執行妨害とか言い出しそうだ。