平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

「侮辱罪」厳罰化がきょう成立! ネット中傷対策、萎縮巡り論戦

インターネット上の誹謗中傷対策で「侮辱罪」を厳罰化し、現行の懲役や罰金刑の対象とする刑法改正案が13日、参院本会議で採決されますね。

可決、成立の見通し。2020年に女子プロレスラー木村花さん=当時(22)=が交流サイト(SNS)で中傷され自死したのを機に、見直しの議論が拡大。国会では、憲法が保障する表現の自由との兼ね合いが論点となってきていまづ。

 野党の立憲民主党などは、政治家や公務員への正当な批判を萎縮させる恐れがあるとして反対。与野党の合意で、施行から3年後、表現の自由を不当に制約していないか検証するとした検討条項の付則が設けられています。

政治家が庶民を訴えてくる時代になるのかな?
馬鹿な法律が出来たもんだ。公人は対象から除外してほしいですね。

正当な政策批判なら問題無いだろう。個人への中傷とは違うからな。でも民主主義の根幹を成す言論の自由に関わる問題なのにテレビ番組の不祥事を端緒として十分な議論もなく制限しても良いものなのかどうなのかと思います。

これまで子供が学校でのイジメで自殺しても会社でパワハラで自殺しても本人が悪いですましてきたくせに。自分達を守るための法律だけはめちゃくちゃ動き早かったね。

正当な批判でも批判された側が「侮辱された」と訴えてくる時代になるのは避けたいですね。
韓国なんかはそれで問題になってるけど言論の自由は確実に萎縮するよ。

まあ普段から誹謗中傷したり侮辱したりデマ書いたりしてない人からすると何も困らないけどね。