平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

フルカチュがウォルトマンOPでメドベージェフに勝ち優勝!

19日男子テニスのテラ・ウォルトマンオープン、シングルス決勝、フルカチュがメドベージェフを6-1, 6-4で勝ち、今季初優勝しました。フルカチュは試合後、「芝でのタイトルは特別なもの」とコメントしています。

フルカチュは、準決勝でキリオスを4-6, 7-6(7-2), 7-6(7-4)の逆転で勝ち、今季初の決勝進出しました。

5度目の顔合わせとなった両者の一戦は序盤からフルカチュがメドベージェフを攻めまくる展開に。フルカチュは積極的なネットプレーでポイントを重ねて第1セットを先取します。

イライラするメドベージェフ。第2セット、第1ゲームでブレークされ、メドベージェフのコーチ、ジル・セルヴァラがスタンドから退場します。

メドベージェフは第2ゲーム以降、冷静さを取り戻してサービスキープを続けるもフルカチュが振り切って、優勝しました。

男子プロテニス協会(ATP)は試合後、フルカチュのコメントを公式サイトに載せています。

「今年初めてのタイトルを待っていたんだ。芝でのタイトルは特別なものだよ」

「今日はサーブがとても良かったし、第1ゲームから勢いがあった。自分のサービスゲームでは2つのデュースをセーブし、メドベージェフのサービスゲームをブレークすることができたので、勢いに乗ることができたんだ。このような素晴らしい観客の前で勝てて、とてもハッピーだよ」

「メドベージェフは信じられないような選手で世界最高のプレーヤーだから、対戦するのはとても難しいんだ。最初のうちは、すべてのショットが僕の思い通りになったから、間違いなく勢いがついたね」

勝利したフルカチュは、 昨年のモゼール・オープン以来となるキャリア5勝目になります。

さてBitcoinが節目の2万ドルをわりこみましたね。Bitcoinが急騰していた2020/12以来。最高値からの下落率は70%を超えました。世界的な利上げでリスク資産からの資金流出が強まり、投げ売りの連鎖に。値動きの激しい暗号資産は株を凌駕する厳しい急落になっています。