平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

本玉真唯がウィンブルドン初の本戦入りを決める

23日テニスのウィンブルドン、女子シングルス予選決勝、本玉真唯がサンを6-7(9-11), 6-2, 6-3の逆転で勝ち、初の本戦入りしました。

3試合に勝利すると本戦に出場できるこの予選。本玉は今大会がウィンブルドン初挑戦。予選1回戦でワグナーをストレートで、カブレラを逆転で破ってきています

この日、本玉は第4ゲームに最初のブレークされますが、直後にブレークバック。第6ゲームでもブレークされるも、第9ゲームで再びブレークバックします。しかし、タイブレークの末に競り負けて第1セットを落としてしまいます。

続く第2セット、先行された本玉だったが第2・第8ゲームでブレークし、1セットオールに。ファイナルセットでは第1ゲームからブレークされるが、第2・第4ゲームでブレークにします。約2時間半の一戦を逆転で勝利で大会初出場ながら初の本戦入りを決めました。

さて米国金利低下 & 株高でしたね。きょうは市場全体を大きく動かすニュースはありませんでした。利上げ観測(金利上昇要因)と景気後退懸念(金利低下要因)が交錯するなか、米長期金利は低下。株価はナスダックを中心に取引終了時間にかけ上昇幅を拡大しました。円安は一服し、1ドル=134円台になっています。