平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ジョコビッチがウィンブルドンでブレークさせずに3回戦進出!

29日テニスのウィンブルドン、男子シングルス2回戦、ジョコビッチがコキナキスを6-1, 6-4, 6-2のストレートで勝ち、13大会連続の3回戦進出しました。試合後には「今日はテニスの質が本当に高かったと思う」とコメントしています。

現在ウィンブルドンを3連覇中のジョコビッチは、これまで16度出場して計6度優勝。今大会は1回戦でクォン・スンウを6-3, 3-6, 6-3, 6-4で勝ち、17大会連続の初戦突破を決めています。

また、この勝利によって同大会での通算成績を80勝10敗とし、男女を通じて史上初めてグランドスラムの4大会全てでマッチ80勝を達成しています。

迎えた2回戦、ジョコビッチはファーストサービスが入った時に82パーセントの高確率でポイントをとっていてサーブは絶好調。第1・第2セットではブレークチャンスも与えないプレーを見せてセットカウント2-0とする。第3セットでも勢いを落とさず、2度のブレーク。サービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲームでこの日初のブレークチャンスを与えるも凌ぎ勝利しました。

ジョコビッチは試合後の会見で「1回戦のパフォーマンスよりもずっとよかった。コートの後方からあまりアンフォースドエラーをしないようにプレーした。全体的に見れば、本当に満足のいくパフォーマンスだったと思うよ」とコメント。

勝利したジョコビッチは3回戦でキツマノビッチと対戦します。

さて円安 137円になりましたね。 一時1ドル=137円台と24年ぶりの円安記録を塗り替えました。先進国の利上げが相次ぐなか、日銀の金融緩和継続が引き続き底流にあり、円を売る動きが続いています。米国株はほぼ横ばい。今晩は米PCE物価指数が発表されます。