平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ナダルがウィンブルドンでベランギスに勝ち3回戦進出!

30日テニスのウィンブルドン、男子シングルス2回戦、ナダルがベランキスを6-4, 6-4, 4-6, 6-3で勝ち、2019年以来3年ぶり11度目の3回戦進出しました。

6月5日に閉幕した全仏オープンで2020年以来2年ぶり14度目の優勝を達成した36歳のナダル

ウィンブルドンでは3年ぶり15度目の出場で2008年と2010年に続く3度目の制覇を狙っており、1回戦でセルンドロを6-4, 6-3, 3-6, 6-4で勝ち14度目の初戦突破しています。

この試合の第1セット、ナダルはファーストサービスが入った時に82パーセントの高確率でポイントをとっていてサーブは絶好調。サービスキープ合戦が続くも第10ゲームでブレークにし先行します。

続く第2セットでは第3ゲームで先にブレークされたナダルだったが、第6ゲームでブレークバック。第10ゲームでは4度目のセットポイントとなるブレークチャンスをものにし、セットカウント2-0とする。

勝負を決めたいナダルだったが、第3セットでは第1ゲームでブレークされなす。その後は1度のブレークチャンスを得るも活かせず、セットカウント2-1とされます。

第4セット、ナダルは序盤で3ゲーム連取に成功。雨天により第4ゲーム途中で一時中断となったが、再開後も集中力を切らさず2度目の顔合わせとなったベランキスに勝利します。

勝利したナダルは3回戦でソネゴと対戦します。

さて米株安 ですね。NY時間朝発表の5月PCE物価は前年同月比6.3%上昇で、4月と同じ伸びに。市場予想は小幅に下回りました。一方、個人消費支出は伸びが鈍り、市場予想も下回る結果に。「インフレ&景気鈍化」と受け止められ、株価はやや軟調でした。長期金利も低下しています。