平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

ナダルがウィンブルドンでファンに勝ちベスト8進出!

4日テニスのウィンブルドン、男子シングルス4回戦、ナダルがファン・デ・ザンスフルプを6-4, 6-2, 7-6 (8-6)のストレートで勝ち、2019年以来3年ぶり8度目のベスト8進出しました。

2008年と2010年に続く3度目のウィンブルドン制覇を狙うナダル。今大会では1回戦でセルンドロ、2回戦でベランキス、3回戦でソネゴに勝って10度目の16強入りを決めています。

この試合の第1セット、サービスエース合戦になりましたが、第10ゲームでナダルがブレークし、先行します。

続く第2セットでは第1ゲームから3ゲーム連取したナダル。第8ゲームでもブレークを奪ってセットカウント2-0とします。

第3セット、第1ゲームで40-0からこの日初のブレークされますが直後の第2ゲームでブレークバック。第6ゲームで再びブレークしたナダルでしたが、サービング・フォー・ザ・マッチとなった第9ゲームでブレークバックされます。タイブレークにもつれ込むも4度のミニブレークし、2度目の顔合わせとなったファン・デ・ザンスフルプに勝利します。

勝利したナダルは準々決勝で第11シードのフリッツ(アメリカ)と対戦します。

さて米国株ETFの残高ランキングでS&P500が軒並み上位になっています。1-6月は株安・金利上昇が進んだものの全体としては資金流入超でした。