平日は株、週末はテニスブログ

平日は株を楽しみ、週末はテニスを楽しもう!

東谷義和氏当選も報復恐れて帰国に二の足で大ブーイング

ガーシー帰国については「立花(孝志党首)が日本に戻そうと動いてくれてる。それが明確になったら帰ります」と明かし「国会に初登院するのが楽しみ」と話していましたね。

ガーシーは詐欺騒動などを抱えていて、5月の出馬表明の際には、動画配信で立候補の理由に「お金」と国会議員の「不逮捕特権」を挙げていました。

帰国すれば逮捕される可能性があるが、国会議員は会期中は逮捕されないため、帰国できるという主張でした。

しかし、国会議員であっても犯罪事実が明白であれば現行犯逮捕され、所属する院の許諾があれば逮捕されることもあるみたいです。

国会法により、議員は召集日から7日以内に召集に応じる必要がある。正当な理由なく欠席を続けると、最終的に懲罰委員会にかけられ、最も重い懲罰は「除名」となります。

参議院広報によると、過去に、当選した議員が登院せず懲罰を受けた例はなく、ガーシー氏が帰国しないままならどのような対応になるかは不明だそうです。

NHK党は「登院しないと除名などの可能性があることは認識しており、帰国については検討中」としています。

不逮捕特権でも捕まってる議員過去にいるしどうするんだろう?まあ逮捕で済む方がマシかもしれません。

政府も推奨してんだしリモートワークで良いならいいですけどね。立花が抜け道考えてくれてるみたいし何とかなるかもしれません。

会期中であっても国会で「こいつ逮捕して良いよ」って議決すれば不逮捕特権は消えるから
議決できるのは数の話で与党だから少数政党の議員はあんまり不逮捕特権て防御壁になってないからな。

まあ抜け道なんて最初からないかもね。そもそも立花は公選法に関して言及をしてただけで、
詐欺に関しては完全に詰んでるかな。だからこそ東谷はドバイに高跳びしてる訳で、これは本人が一番理解してると思う。

比例だから辞めたところで政党に痛手はないしな。詐欺で逮捕されて国会開会中は保釈してもらえば何の問題もないかもな。自分だけ逮捕されないで国会議員しようというのは無理がありそう。

逮捕されたくないなら帰国しないほうがいいな。立花は完全にガーシーの味方ではなくてN党のためにガーシーを利用しただけで「不逮捕特権あるから大丈夫」っていうのもワナな気がする。

でも死なば諸共みたいな事言ってなかったか?
今さら死ぬのが怖いとかやられる前にやれよな。選挙中に爆弾落とすとか実名公表するとかヤルヤル詐欺でいつまで引っ張るんだか。やられる前に全部吐き出せよ、皆んなそれにしか期待してないんだし。